スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学祭写真(取り急ぎ暫定版)

ほとぼりが冷めぬうちに…と思いましたがちょい遅くなりました!!
MANAは1日目のみの参加でしたが、寒空にも負けず盛況のうちに終わりました★☆
写真もっといいやつ載せたいので誰かよろしく(>_<)

ブース製作中



展示スペースはテント



プーさんもカフェに来店



カレー番長とカレー娘。



展示スペース



MANAカフェ娘



寒い寒い…閉店前に商品がなくなり待機&トーキング



スポンサーサイト

神戸でのセミナー

FTSNのメーリングより流れてきたので紹介します。

----------------------------------------------------------

●● 楽じゃない『フェアトレード』の作り方 ●●

フェアトレードに興味がある!フェアトレードをやりたい!やる気のある人大募集!

フェアトレードについて学び、現場を自分たちの足で歩いてみましょう。
また、実店舗がいくつかあるので、実店舗での運営にも関われます。
思っているのと、やってみるのは、大違い。
その意味で、実店舗での研修は、実り多いものと思います。
だって、本物の『お客さん』まで、いるのですから、実地で学ぶことができます。
実店舗がないと、机上の空論に終わってしまうことが、
アイデアをすぐ実店舗で試すことができるので、そのメリットは計り知れません。
その後、自立するのもよし、仲間と共同で店を始めるのもよし、
また、時期が来るのをじっと待ちながら、ほかの人の手伝いをするもよし、
ともかく、世界とつながりながら、生きていきましょう。

講師 加藤一政さん
早稲田大学政経学部卒業、国際協力NGO『Japanese Volunteer Center』の創設に関わり、タイ・ラオス・カンボジア・ベトナムの難民への支援。そののち、世界ホテルランキング第1位のオリエンタルホテル(バンコク) 営業支配人を経て、現在は、神戸北野万華鏡ミュージアム館長、並びにフェアトレードSHOP ZENPUKUDO主幹。

期間  隔週日曜日 15:00~17:00 10回 (途中から・だけでもOK)

11/25、12/9、12/23、1/6、1/20、2/3、2/17、3/2、3/16、3/30

費用  500円/1回 (10回通し券 4300円)

対象国・地域  タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・インド・中南米・アフリカ
(実際の買い付けにも同行できます。費用・自己負担)

定員   20名  予約してくれた方を優先します。
なお、電話予約してくれた方にはもれなく子たい焼き一個プレゼント
場  所   たい焼き会館 1F 
元町通り2-4-5 (078-242-6933)
JR元町駅より徒歩3分元町1番街
最初の路地を南京町方面へ入ってすぐ
(つるてんそばの並び)
連絡先 山本 090-1718-0625

詳細は添付した資料またはホームページhttp://galileoclub.org/fairtrade.shtmlをご覧ください。ご予約はinfo@galileoclub.orgまでご連絡ください

●● アフリカ学はじまる ●●
その他、当団体では中央アフリカ共和国出身、神戸大学の研究員のALEXIS博士から
アフリカの現在と未来について話を聞く「アフリカ学はじまる」を隔週日曜日に開催しております。こちらは既に2回開催しており、朝日新聞に取材を受けるなど大変好評です。
次回は12月2日(日)です。
詳細は添付した資料またはホームページhttp://galileoclub.org/africa.shtml
ご予約はinfo@galileoclub.orgまでご連絡ください


●● You Gotta Club (夕方クラブ) ●●
YOU GOTTA CLUB(夕方クラブ)は、「何かやりたい」と思っている個人のメンバーを対象にしています。漫画や、ゲーム以外の話をしましょう。みんなで フェアートレード 作ったり、海外ボランティアや、国内の社会的見学(養護施設・落語会・ごみ工場)、政治のことや自分たちが少しでもよくなることの為に、みんなで話し合いながら、進めていきましょう。もちろん、お互いの経験や知恵の交換もしましょう。
詳細は添付した資料またはホームページhttp://galileoclub.org/yougotta.shtml

長くなりましたが、ガリレオクラブではその他、様々な活動を企画しています。
一緒に企画・運営をしたい方を募集しています。
ご興味のある方はinfo@galileoclub.orgまでご連絡ください。

(たけし)

明日は学祭★

ただいまネパールカリー製作中!
鍋の大きさおかしいです(笑)
明日はおいしいカレーが待ってますよ















11/30@IMPホール

定員780名ってすごいですね。みんぱく主催ってのが面白いです。

「国際開発協力へのまなざし ―実践とフィールドワーク」
http://www.minpaku.ac.jp/research/pr/071130.html

■日   時 :平成19年11月30日(金)18:00~21:00(予定)
■場   所 :IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)
■入場無料 :申込先着780名
■申込方法 :事前申込が必要。折り返し受講票を発送します。住所、氏名、電話番号を記          入し、ハガキ、FAX、eメールでお申込みください。

■申 込 先 :〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13神谷町セントラルプレイス2階 
                  人間文化研究機構総務課シンポジウム係
               TEL:03-6402-9200  FAX:03-6402-9240
               E-mail:sympo_7@nihu.jp
■主   催 :人間文化研究機構

<趣旨>
グローバル化が進む中で世界各地において経済格差がますます拡大してきた。国民の関心が国内の経済格差に向けられるようになった一方で、国家間や地域間の国際的な経済格差への関心が薄くなってきている。かつて日本は、ODAの貢献度が世界で第1位であったが、現在では第3位であることにもその傾向を読み取ることができる。また、善意に基づく国際開発協力が、現地の人々にとっては搾取を結果するような事態も発生している。国際開発協力を行う上で発生する矛盾を解消するためには、現地の人々の多様な意見を重視することや現地の人々と外部の人々が地球人としてまなざしを共有することが必要であろう。さらに国際開発協力には人間同士の関わりの深化させること、言い換えれば信頼関係を強化させるという側面があることを認識すべきである。
国連を中心とした国際社会の今世紀の最大の目標は貧困削減である。その目標を実現するための国際開発協力の実践にはさまざまなやり方がある。われわれ日本人は、国際社会の一員として国際開発協力の現状について知り、もっと積極的にかかわるべきではないだろうか。
このシンポジウムでは、世界と日本における国際開発協力の潮流を概観した後、フェアトレードという新たな実践に着目し、国際開発協力の実践のあり方を検討し、模索する。さらに文化人類学など人文諸科学が国際開発協力にいかに貢献しうるかを検討する。

17:00 開場
18:00 開会
18:00~ 長野 泰彦 人間文化研究機構 理事挨拶
18:05~ 松園 万亀雄 国立民族学博物館長 館長挨拶
18:15~ 佐藤 寛(アジア経済研究所・研究支援部長)
「世界の国際開発協力の潮流と日本の貢献」
18:45~ 鈴木 紀(国立民族学博物館・准教授)
「フェアトレード:チョコレートを食べて友達を増やそう」
19:15~ 休憩
19:30~ 総合討論「国際開発協力のあり方とフェアトレード」
座長:岸上 伸啓 (国立民族学博物館・教授)

パネリスト:
新井 泉 (国際開発協力銀行・開発金融研究所・所長)
石原 聡(世界銀行・社会開発専門官)
大石 芳野(写真家)
大橋 正明(恵泉女学園大学・教授)
鈴木 紀(国立民族学博物館・准教授)
21:00 閉会

*総合司会 五味 文彦(人間文化研究機構・理事)
(たけ)
10 | 2007/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。