スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・21MANA日報告☆

みなさんお疲れ様でした!
インドに国際ワークキャンプに行っていたはなえさんのお話、WWOOFにて徳島でヤギとウルルン暮らししていた桃子さんのお話(ヤギミルクを使った桃子さんのケーキおいしかったですね!)、今年留学に行くメンバーの話、みんなが日ごろ考えていること、そしてMANAの今後の活動について非常にいい話合いができましたね☆
とりあえずMANA日の写真たちをアップしておきます!

Modernark.jpg
モダナークのランチプレートはなかなかのボリュームでおいしかったです!デザートのバナナケーキに舌鼓を打ちました☆

P1030169.jpg
話題盛りだくさんで、結局モダナークさんに6時間以上も居座っちゃいましたね


P1030170.jpg
はなえさんによる「An introduction to Peace Study」

P1030171.jpg
卒業生は色紙をいただきましたー!ありがとうございます!

P1030176.jpg
二次会カラオケもかなりの盛り上がりで楽しかったです

P1030181.jpg
ど迫力のPiano Girlしおりん。

P1030183.jpg
MANAバンド

取り急ぎやったのでどなたでも文章や写真の付け足しお願いします…


(タケシ)
スポンサーサイト

[テレビ]『国際開発協力へのまなざし ー実践とフィールドワークー』

こんにちは、水野です。以前僕が参加したイベントがやっとテレビで放送されるそうなので紹介します。主催が国立民族学博物館、テーマがフェアトレード、と言う一見ちょっと異色な組み合わせですが放送を見ていただければその理由がわかると思います。今だからこそ、開発協力だからこそ、人文科学、文化人類学なのです。・・・ただ、思っていたよりそういう色は薄かったかな、とは思いました。鈴木先生の影が思ったより薄かったです。(^^;もちろん、それでも一見の価値はあると思いますのでお見逃しなきよう。

●NHK教育テレビ 日曜フォ-ラム
「人間文化研究機構 第7回公開講演会・シンポジウム 国立民族学博物館 開館30周年記念『国際開発協力へのまなざし ー実践とフィールドワークー』」
放送予定 3月30日(日)18:15~19:15 NHK教育テレビ

イベントの概要は以下。
http://www.minpaku.ac.jp/research/pr/071130.html

明日、また違う件でみんぱくに行ってきます。
余裕があれば報告もします。

みづの

peace project 講演会報告

遅くなりましたが、2月27日に参加してきたpeace projectの講演会について報告します。

講演をしてくださったのはジャーナリストの柴野徹夫さん、立命館大学名誉教授の須田稔さんで、内容は
・世界とアメリカの関係、日本とアメリカの関係
・日本の報道体制
・「戦争」が意味すること
・憲法9条の意義
など多岐にわたりました。

「9.11事件」についての疑惑、アメリカの「2010年計画」、などなど、今まで聞いたことのなかったお話も多く、驚きの連続でした。私個人としては、今の日本の報道体制についてのお話にとても興味を持ちました。私たちはたいていの場合、マスコミなど「何か」を通してしか情報を得ることができません。それがいまや、「大手マスコミは"売れる"ような書き方しかしない」、「国にとって都合の悪いことは書かない」と、柴野さんは言います。つまり、新聞やニュースを通して得る「事実」が、本当かどうかと問われれば疑問が残るというわけです。マスコミもいち「企業」であり、顧客に「うける」ものを世に送り出そうとするあまりに、事実が曲がってしまう可能性があるということでした。
このことは、報道を商品化しすぎてしまうマスコミ、そして、疑いもせず報道のすべてを鵜呑みにしてしまう私たち、両方に責任があると私は思いました。
ただ、そのような報道体制や政府の動きに疑問を呈するひとや反対するひとが、こんなにもたくさん(私の見た限り)活動しているのにもかかわらず、それが報道や世論に反映されないのはなぜだろうと強く感じました。やはり、絶対数がまだまだ少ないのでしょうか。

ほかにも、憲法、戦争、などみんなと話したいことが山ほどあるのですが、まとまる自信がないので直接話します。

今回、ピースの企画に顔を出させていただいて、すごく刺激を受けました。ピースでは、常にいろんな人が企画を持ってきてそれぞれが動いている、という印象を受けます。
逆にマナは、いろんな情報に各自がアンテナを張り、参加していく、というのがだいたいの今の形ですね。合宿後にも言ったんですが、マナは何もしてないようで(?)意外とアンテナはしっかり張れてるんじゃないかと思うんです。たとえば、楽ちゃんがこんなのあるよーって教えてくれたイベント・映画はほとんどマナメンバー参加済みでした。だから、今後さらにパワーアップするためには、次の段階、つまり、自分たちで企画し動く、ということに挑戦してみてもいいんじゃないでしょうか。それぞれ、知りたいこととか知らせたいこととか考えていることとか、たくさんあると思うんです、フェアトレードに限らず。それを、もっと出していって欲しいです。また、もっと積極的にピースなど他団体と絡んで人脈を広げたり、盗めるところは盗んでいったりしてもいいんじゃないでしょうか。

今日、私はマナの将来や今後への思いなどについて、やっしーと会談しました。マナがパワーアップしていくようにがんばりましょうね。

以上、まとまってませんがとくもとでした。

ファーストフード・ネイション

十三第七藝術劇場で上映されている映画『ファーストフード・ネイション』http://www.fastfoodnation.net/を見てきました。
同じ食関係の映画でもこの前見た『いのちの食べ方』はドキュメンタリー風で淡々としていましたが、こちらはストーリー性もあって映画として見やすいです。
大手ハンバーガーチェーンのパテに牛のフンが混入したという事実から、それを取り巻く問題がいろいろと浮き彫りになってきます。「食の安全」「アメリカ・メキシコの経済格差」「国境問題」。そして若者に対してのメッセージ(ちょっと唐突ではあったけど)など複合的で見ごたえありました。
個人的にキャスト陣が妙な組み合わせでおもしろかったです。
今日のアメリカ社会が凝縮されたような映画でした。

なお、神戸アートヴィレッジセンターhttp://kavc.or.jp/index.htmlでは4月以降上映予定だそうです。
02 | 2008/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。