スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒のサンティアゴから

マナのみなさま、おひさしぶりです。徳本です。
もうご存知かとおもいますが、今年もftsn主催の合宿がありますのでお知らせしておきます。(下記)

私は昨年参加しましたが、全国のいろいろな学生の姿を見て大変刺激を受けました。すごい行動力の持ち主、すごい勉強家、自分の意思を伝える力に長けたひと、びっくりするぐらい熱いひと(笑)など、さまざまです。
また、合宿をとおしてftsnという組織やmanaのありかた、自分はフェアトレードの何に興味をひかれたのか、さらにはフェアトレード自体の意義や問題点なども考え直す機会が得られました。

話が少しそれますが、合宿に参加してからというもの、私はしきりに「manaはこれからどうしていくべきなのか」と考えるようになりました。団体としての方向性をどのようにしようか、とか、一体何のためにやってるんだろう、とか。そしてmanaのみんなにもそれを「考える」ことを半ば強要していたように思います。しかし今では、少々「考えすぎ」だったのかもしれないと思っています。考えれば考えるほど、何をするにも「意義」や「理由」が必要になって、でも、本当は人間の活動って、そこまではっきりした動機がないことだってそりゃああってもいいんじゃないかと思うんです。多大な責任やお金がかかってくる場合は別ですけれども。manaは単に(いまのところ)、フェアトレードの何らかの要素に興味を持っているひとの集まりであるわけですし、「知りたいから勉強する」「行きたいからイベントに行く」「やりたいから企画する」といった、シンプルな理由を大事にして行動していけたらいいのではないかとおもいます。そうした姿勢は、manaの年長者(?)の先輩たちに非常に見習うべき点がありますね。そうやってmanaが生まれ、存続してきたのです。
ひとつの団体に入って活動している以上、役割や責任やいろいろなものがついてまわりますが、自分のやりたいことをやる、これをいつも忘れずに活動していければいいなとおもいます。

大変個人的な思いを、長々とすみません。
まだまだ暑さが続くことと思いますが、体に気をつけてがんばってください。そして帰国したらまた仲間に入れてください!

more...

スポンサーサイト
07 | 2008/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。