スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードと不況

こんにちは
山男じゃないよ。山尾でもないよ。やまおです。((こんなんいらーん


今朝の毎日新聞(5/25日朝刊)にフェアトレードを取り上げた記事がありました。

クリック→「フェアトレード 不況の影」

タイトル通り不況の影響はフェアトレードにも及んでいるという話。
悲しいことにフェアトレード先進国のイギリスでさえも、
消費者の意識が「割高でも社会貢献」から「安さ」へ向かって行っているそうです。


でも、「お金を使うならより良い使い方をしたい。(本文より抜粋)」ですよね。

フェアトレードを知ってから、何かモノを買うとき
この商品はどんな人が作ってるのかな。とか、ちゃんとした賃金もらってるのかな?
と考えるようになりました。

途上国に限らず、生産者、労働者の立場は弱いです。
消費者は安いものを求めるし、企業は利潤を求める。
技術革新や、生産革命によるコストダウン→値下げは喜ばしいですが、
生活出来ないほどの低賃金や削ってはいけないものを削って実現する値下げは遠慮したいものです。
フェアトレードは途上国支援と繋がりが深いけれど、生産者、労働者の問題を考えるきっかけにもなります。

日本だと派遣労働者の問題になったりするのでは?
消費者が安さを求めて、企業が競争して安くして利益も確保しなきゃいけないから、
削るところ削って削って労働者にしわ寄せが来るんですかね。
どうにかならないですか?

これが答えだ!!というものを求めがちですが、
そういった正しい答えを提示してもらえることは社会には少ないように思います。
フェアトレードのいいところは現行の体制に疑問を投げかけ、
なんとか解決策を提示しようとしているところではないでしょうか。

私は「より多くの人がお金を使うならより良い使い方を」することで社会が変わって行くと思います。
不況の波にフェアトレードが流されてしまわぬように・・・。


自分の文章をブログに載せるってはずかしいっ!!
よく分からない文章失礼しましたっっ

ではでは
やまお
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

どうも、お久しぶり。
永遠に気づかれないかもだけれどちょっと前の記事にひっそりとコメント。

こういう呟きみたいな記事が大好きです。活動報告も面白く読ませていただいていますが、みんなもっとこういうことを書けばいいのになーなんてことも思ってます。

どうせ買うならいい使い方を・・・かぁ。シサム工房さんでよく言ってる「お買い物はどんな世界を望むか、投票すること」というのを思い出しました。今俗に言う「フェアトレード」が投票に値するものかどうかはなんともいえないですけど、自分の行動がどういう意味を持つのかまじめに考えていくのは大事で、フェアトレードはそういう意味で価値があるってのには激しく同意です。

それから私事ですが、最近仕事で著作権法改正を追ってました。著作権って「フェアな取引」を考える上でうってつけですね。この場合、「フェア」の対義語は「フリーライダー=ただ乗り」つまり違法にコピーをして得をする人です。こういう人たちが著作物の流通をゆがめてしまう。

フェアトレードの世界では環境を無視したり、生産者を無視したり、何かのルールを無視して他(人)は省みず自分だけ得をしようとする人がアンフェアであり、経済をゆがめるわけですが、同じようなことはいろいろなところで起こってるんだなーと実感しました。

でも、もうちょっと頭を働かせると結構難しい問題だったりします。フェアとアンフェアの基準は何なのかなーと。

法律? 人道的観点? 常識?

どれもグレーゾーンはつきもの。あいまいなことこの上ない。

それに、例えばNHK受信料

「老人や勉強好きな人など一部の人しか見ない番組に国民全員の金を作うのはけしからん」
「NHKは日本の文化水準を保つために尽力しているのであり、そういう意味で国民全員がお金を出すべきだ」

この場合、NHKを見ない人がお金を払わないのはただ乗り?それともNHKを見てる一部の人がただ乗り?

謎は深まるばかり。

まぁ、たまには海を越えた話じゃなくても身の回りの地味なネタを考えてみると楽しいと思います。

Re: No title

mizunoさーん
お久しぶりです!!
仕事してはるんだなぁーとコメント読んでしみじみ思いました。((ん?

「お買いものは社会への投票」という言葉いいなと思ってます。
私は池上彰さん(元こどもニュースのお父さん)の著書で知りました。
シサムさんもそう表現されていましたね。

普段なにげなく、なにげないものを買いますが
その背後に暗いものがないものを選びたいのです。

「誰も搾取したいなんて思っていない。」と『フェアトレードを買う50の理由』にありました。
でも、そういうものを知らないとはいえ買うことは、支持していることとなんら変わりませんよねー。
くるっとまるっと見通せたらいいのですが・・・。

身近な問題といえば日本の労働事情etcが最近気になってます。
明日は我が身だからでしょうか・・・。
どういうシステム?社会構造が理想的なんだろうって時々思いをはせます。
皆に仕事が保障されるなんてのは社会主義国家のもとでしかありえないでしょうし・・・。
んんんーっ

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。