スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会

こんにちは。
ブログにふさわしい内容なのかわかりませんが、書きます。
前にちらっとミーティングで言いましたが、いつか、「勉強(会)のための勉強会」みたいなのをやりたいなとおもっています。
それは何かというと、例えばプレゼンテーションの練習をしたり、調べのもの仕方を学んだり、自分の考えや学びについて自由に意見交換をする場をつくることなどが考えられます。
つまり、その勉強会では、何か具体的な問題について情報を得るのではなく、自分自身のスキルの向上とか自分の学びと向き合うことが目的になります。

例えば……今度、9月26日にマナ勉強会を予定しています。そこでは、各自関心のあるテーマについて発表してもらうつもりです。
が、どんなにいい内容を持ってきても、発表の仕方がうまくいかなかったらその発表の魅力は減ってしまうんじゃないかと私は思います。
中身も大事だけど体裁も大事とでも言いますか…どうしたら伝えたいことをきちんと伝えられるか、どうしたら自分の喋りがより魅力的になるか、追求する機会があってもいいんじゃないかなと思って。

なぜこんなことを言うかというと、私が1年生のとき入っていた別のサークルで印象に残っている事があるからです。
一度、そのサークルの中でプレゼンテーションをする機会がありました。単なるサークル内でのプレゼンなのにもかかわらず、何人かの先輩たちが2回も3回も「プレゼン練習会」を開いてくれてダメ出しをしてくれました。それで、本番のときには内容もかなり改善され、自信を持って大勢の前で話すことができたと思っています。
そのサークル限らずマナのなかでも、「こんな本があるよ」とか「こんな調べ方があるよ」「こんなことしてる人がいるよ」とか、いろんな情報を先生や先輩たちから与えてもらってきました。そういったことの情報交換をするのも、おもしろいし必要だと思います。

こういったことは結局日常のサークル活動の中で自然に行なわれていくのが理想だと思うし、プレゼンテーションに関しては結局「慣れ」の問題でもあるとは思います。
でも、サークルの活動の一環としてそのために一度まとまった時間をとるのも悪くはないのではないかと私は思います。

考えがうまく伝わったかわかりませんが、このへんで終わります。
何か意見をもらえるとうれしいです。

とくもと

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

せっかくなので

コメント。

昔、同じ場にいたものとしてあそこの空気は素晴しいな、と思います。特に笑顔で、さわやかに、(時々はきわどい)批判を言い合えるところとか、中々稀有な空気だと思います。なので、言いたいことがよくわかりますわ。

なんで、頑張ってください。

あ、そうそう。アウトプットもそうだけれど、インプットも、ということで図書(館)の活用なんてのも良いと思います。図書館ッテスゴイヨー。

No title

こんにちはやまおです。
コメント遅くなり申し訳ないです。

勉強会のための勉強会とてもいい案だと思います。
というのも、2年前の第一回目の発表でしどろもどろになった
記憶があるからです。
また、プレゼンは社会に出てからも必要な能力ですので、
とても有意義だと思います。

合宿ですが、十分この時間を取れると思います。
スケージュールに組み込みましょう!!

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。