スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Marines Go Home』大学上映:6月(京都)

京都の数大学での映画上映ツアーです。
(記:武田)


『Marines Go Home』
劇場公開版 監督:藤本幸久 カラー・DV/2時間11分
企画:北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
製作:(有)森の映画社
2006年度山形国際ドキュメンタリー映画祭上映作品
映画公式ホームページ:http://www.hayaokidori.squares.net/marines_go_home/
■ 『Marines Go Home』大学上映実行委員会@京都
連絡先:magohokyoto@yahoo.co.jp
ホームページ:http://www.geocities.jp/magohokyoto/
=====================================================


=====================================================

『Marines Go Home』大学上映×トークセッション@京都

=====================================================

人間として、ギリギリの声をあげようとする人たちに、逆風が吹きつのる。勇気を試
されるいやな「政治の季節」到来である。しかし、何十年も見事にその志を守り、屈
せずに生きてきた人たちはいる。日本にも、韓国にも。(澤地久枝)

沖縄・辺野古、北海道・矢臼別、韓国・梅香里。『Marines Go Home』という映画
は、米軍基地や安保の現場をむすぶ人々の闘いの記録です。

私たちは、どれほど米軍基地や戦争の問題を、身近なこととして考えてきたでしょう
か。この3つの地域は、京都からは遠く、実感として遠い現実のようにすら思えま
す。そこで私たちは京都にある5つの大学で上映会とシンポジウムを企画しました。
戦争や世界について「自らの問題」として考え、米軍再編が行われる「現在」を問う
試みを、参加者のみなさんとともにつくって行きたいと考えています。ぜひご来場く
ださい。
   
--------------------------
スケジュール 各会場地図は:http://www.geocities.jp/magohokyoto/ を
ご覧ください。

■ 花園大学
6月10日[土]開場12時30分 開演13時
自適館300教室
主催:人権教育研究センター

■ 京都精華大学
6月20日[火]開場18時 開演18時30分
黎明館002教室

■ 立命館大学
6月22日[木]開場16時 開演16時30分
創思館1階カンファレンスルーム
主催:国際言語文化研究所
ゲスト:本橋哲也(東京経済大)、崎山政毅(立命館大)

■ 同志社大学
6月23日[金]開場17時 開演17時30分
寒梅館クローバーホール

■ 京都大学
6月30日[金]開場16時30分 開演17時
文学部新館第3講義室

★すべての会場で上映後、藤本幸久監督とのトークセッションを行います。
★入場料は無料ですが、京都精華大学、同志社大学、京都大学では資料代として50
0円お願いします。

--------------------------
大学上映会プレ企画!
都裕史さん講演会
「米軍再編を読み解く」
6月9日(金)18時から21時まで
同志社大学 学生会館347会議室
--------------------------
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。