スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回MANA勉強会 2006/06/13

新入りメンバーの新田初奈です。6月13日の第一回勉強会では、『開発援助の社会学』の要点を先生に講義していただきました。

要点
・開発援助…特殊な贈与である(異文化間、価値を共有しない者の間で行われる 原則的に対価を求めない 行為の主体に意図があり、何らかの影響を与える)

・援助をする→必ずしも良い影響を与え、もしくは援助が役立つとは限らない。(理由:援助側と被援助側との間に認識、価値観、環境、活用能力にGAPがあるから)
→援助側が被援助側を、自分たちと同じ善悪両面持ち合わせた普通の人間と認識する事が大事!

・援助側>被援助側という力関係がある(例:参加型開発→結局計画するのは多くの場合援助側)→被援助側は援助されるために援助側を受け入れるが、それは本当の同意ではない

・援助する→被援助者の回りにいる援助されない人間が、被援助者に対して嫉妬する事がある
(例:女性への援助→男性の嫉妬 農村への援助→町からの嫉妬)
→ひどい場合は援助の妨げになる事も→援助側は被援助側の回りの人間も考慮する事が必要!

援助の難しさ、援助する時に考えるべき事を知る良い機会になったと思います☆

追伸:先生が勉強会のレジュメをBLOGに載せてくれています!!ぜひ見て下さい!

後、BLOGの書き込み方等の講習が行われました~議事録は当番制なので、あいまいな人は確認して置きましょう~

・メーリスに一部不具合があるので、ヤフーに替えるそうです。ヤフーのIDを持ってない人はゲットしておいて下さい。詳しくは水野さんに聞いて下さい。

最後に勉強会斑の人は、勉強会で使う題材になる本を早めにゲットしておきましょう~(お題はフェアトレードの良い面と問題点です)

それでは失礼します♪

新田 初奈

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。