スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[メキシコ][お店]The Green Corner

こんにちは、水野です。「毎週メキシコ市内のフェアトレードカフェを回ってレポートを書く」などといってまったく更新をしていませんでした。すいません。しかし毎週ではないにしてもいくつかのお店には通っていたのでそれらを纏めて紹介したいと思います。

The green corner 一つ目に紹介するのがThe Green Cornerというレストラン。メキシコなのに英語の名前というのも珍しいのですが、メキシコにあって中々珍しいおしゃれなレストランです。このThe Green Cornerというレストラン、実はメキシコ市内に4店舗ほどすでに開業していまして、中々人気のあるお店のようです。僕が行って来たのは家の近くにあるちょっとおしゃれなCoyoacan(コヨアカン)地区にある店舗です。ここの店舗は三階建てでなんともおしゃれな感じがする外観を持ち、一階はガレージ、二階がフェアトレード商品や有機作物などの商品が置かれたスーパー、三階がレストランとなっていました。

階段を上がってみるとMenu del dia (日替わりメニュー)の黒板があり、その日の料理を紹介しています・・・が、高い。日替わり定食80ペソ(約800円)なり。有機栽培の食料品を使い、なおかつこじゃれた感じのレストランとあっては無理もありませんが日ごろ25ペソ(約250円、以前は23ペソ、約230円)の学食や一袋2ペソ(約20円)の丸ちゃんを食べなれている僕にとってはかなりの高級料理です。
    
 といって店の前で固まっていてもしょうがないので意を決して三階のレストランに入るとそこはメキシコであってメキシコで無いような空間でした。光を通す素材で作られた天井からは光がさし、店舗内に並ぶテーブルやソファもVIPsやスタバぐらいでしかお目にかかれないような綺麗さです。恐る恐る席に座って周りを見渡してみればさすがこの地区だけあっていかにも中流といった感じの家族が団欒中でした。 
 
店舗内 その後待つこと10数分、やっと店員さんがcarta(メニュー)を持ってきてくれました。やれやれと思いながらもメニューを開けてみると案の定それなりの値段のブツどもが並んでいます。ただ例外なのが飲み物系で、ジュースが10ペソ~、コーヒーも12ペソ~と意外な値段でした。しかしそれ以外はどれも(自分にとっては)中々のお値段なのでこれならどれを食べても同じだとばかりに意を決して”Menu del dia, por favor”(日替わりメニューください)と言ってみた所、返ってきた返事は、“perdon, ya se acabo”(吸いませんがもう終わってしまいました)。自分にとっては結構な決断だったのですが無いものはしょうがない、ということでその他の中でそれなりにおなかが膨れそうでなおかつ安めだったPASTA AL POMODORO(ポモドーロ風のパスタ? 60ペソ)とせっかくなのでコーヒーを一杯頼んでみました。

 今度は意外と早く料理が出てきたので早速「いただきます」と小声で言いつつ頂きました。実はどんなパスタかも知らずに頼んだのでしたが出てきたのは時々見かける蝶々の形をしたパスタにトマトソースをかけたもの、味はおいしかったのですが特にものすごくというほどではありませんでした。とはいえ量も中々でおまけにパンもついてきたのでまぁそれなりに満足できたと思います。帰りには二回のスーパーのほうにも寄ってみたのですがメキシコのフェアトレードコーヒーで知っている銘柄がいくつかとそれらの会社が手がけているチョコレートなどの製品もおいてありました。そのほかにも野菜やチーズ、ジャムなどの加工食品、それにアメリカ製のラーメン、そば、うどんなど中々面白い品揃えになっていました。

 日替わりメニューを食べることができなかったのは少し惜しかったですがお店の雰囲気もよく、また店員さんもメキシコにしては親切で仕事もするほうだったのでまた今度コーヒーでも飲みに行きたいと思います・・・というかこの文章、以前のことを思い出しながら同じお店でコーヒーを飲みつつ書いていたりするのですけどね(^^;ちなみに今回頼んでいるのはケーキセット(コーヒーとケーキで40ペソ)です。コーヒーだけなら安いのですがコーヒーだけ頼むと必ず“Algo mas?” “No hay mas?”(他に何か無いですか、以上でよろしいですか)などとあたかもコーヒーだけ頼むのはありえないといった風な顔で聞いてくるのでついつい頼んでしまいました。・・・ああこんにゃくの意志。

 とまぁ財布が悲鳴をあげている今日この頃ですが、店自体は中々お勧めなので機会がある人は行ってみてください。以下はお店の中の様子とThe Green Cornerのウェブサイトと各店舗の情報です。

価格表
トルタ・サンドウィッチ 35ペソ~
サラダ 45ペソ~
前菜 25ペソ~
メイン(パスタ、ペチューガ、ミラネサなど)50ペソ~
飲み物 コーヒー12ペソ~
ジュース 15ペソ~
ケーキ 25ペソ~

住所
Sucursal Coyoacan 店
Av. M.A de Quevedo No. 353 Esq. Prolongación Zaragoza, México, D.F.
Sucursal Condesa 店
Mazatlán No.81 Col.Condesa, México D.F.
Sucursal Polanco店
Homero No. 1210  Col. Polanco Reforma, México D.F. 
Sucursal Cuajimalpa 店
José Ma. Castorena No. 395 Plaza Cuajimalpa Col. Cuajimalpa Centro México D.F. 

ウェブサイト
http://www.thegreencorner.org/

日本の雑誌にも紹介されているようです。
Canpan ニュース詳細 【ソトコト】 街角に自然が蘇る。有機農業を応援する緑のカフェ (2006年10月号)
http://canpan.info/open/news/0000001370/news_detail.html
(2007年4月14日最終アクセス)








スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。