スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[メキシコ][コーヒー]GIGANTEにて

Fertil こんにちは、水野です。また少し更新をサボっています。ごめんなさい。あえて言い訳をさせてもらうと最近は学校の勉強が忙しく授業の準備が大変で・・・と言うわけではなくただ単に無駄遣いをしすぎてお店にいくお金がなくなってしまっただけです(^^;)今回はそんな貧乏な状況ならではのお話です。

 カフェやレストランにも行けない最近の自分ですが、それでもコーヒーは飲みます。メキシコではカフェやレストラン、路上のPuesto(屋台)以外にも、気軽に家でフェアトレードコーヒーを飲むことができます。というのも日本ではまだまだ一般の量販店、スーパーなどにはフェアトレードコーヒーが置いてありませんが、メキシコでは大体どこのスーパーにもフェアトレードのコーヒーがおいてあるために気軽に購入できるからです。また、日本で買った場合かなり高価なフェアトレードコーヒーも、こちらで買えばそんなに高価でもありません。もちろん他の一般のコーヒーと比べれば割高にはならざるを得ないのですがそこはメキシコ、概して食品の物価自体が日本と比べてかなり安いので多少割高でも十分許容範囲内なのです。また、コーヒーに限って言えばメキシコで販売されているフェアトレードコーヒーは大体が国産(主にチアパス、オアハカ)なので輸送などのコストが押さえられるというのが大きいのでしょう。そういうわけでメキシコの大手のスーパーであるComercial MexicanoやGiganteには大体フェアトレードコーヒーがおいてあります。ただWALMARTの場合は店舗の大きさによるようです。
   
 写真のコーヒーですが、これはGIGANTEで買ってきたものです。昨日、家に帰る途中で何気無く立ち寄っただけだったのですが普通454グラムで75ペソのところが約20ペソと言うとんでもない値段だったので衝動買いしてしまいました。ちなみに缶入り(340グラム)のものもあり、こちらは約60ペソのところこれまた20ペソになっていました。僕が見た時点でもかなりの在庫があったようですのでもしかしたら割高で売れないフェアトレード商品を一掃するためのセールだったのかもしれません。またそのうち様子を見に行ってみたいと思います。


cafe1.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。