スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTSN合宿

遅くなりましたが、先日東京で行われた「フェアトレード学生サミット」(FTSN主催)について報告します。

今回の参加者は主にFTSNに加盟している学生で、多方面で活動的な人が多いのが印象的でした。神戸外大MANAからは徳本と竹本さんが参加してきました。

合宿での主な企画は・・・
・フェアトレードマーケット(各団体が活動内容などを紹介し合う)
・分科会(東京経済大学教員の渡辺龍也氏、ぐらするーつ代表の鈴木隆二氏、フェアトレードラベルジャパン事務局長の中島佳織氏の講演を聴き、その内容をふまえて討論する)
・海外のフェアトレード事情(日本とドイツ・イギリスの比較、スタディーツアーの報告)
・もしもFTに関わる学生が100人いたら。(日本でFTを広めるための行動計画を立てる)

P1020350.jpg


P1020353.jpg


といった内容でした。特に印象的だったのは、分科会での鈴木さんのお話です。フェアトレードのことを「産直運動の国際版」と表現されていて、まさにそのとおりだと思いました。そこから、私は日本でフェアトレードを理解してもらう為にはもっと産地直売や地産地消を進めていけばいいのではないかと考えました。というのも、普通の人は突然「フェアトレードとは・・・公正な対価で・・・環境を・・・」などと言われても実感がわきにくいと思うんです。それに比べて、産直運動は誰にとっても意義が理解しやすく、また食の安全や環境の問題を身近に感じることができるというメリットもあるのではないでしょうか。だから、もし産地直売や地産地消が日本でもっと広まれば、自然とフェアトレードへの理解も広がるのではないかと思います。

P1020357.jpg


CIMG0922.jpg


合宿に参加する中で他にもいろいろなことを考えました。

たとえば、MANAの今後について。私たちは今、フェアトレードについて考えたり、学んだり、普及しようとしたりしています。フェアトレードの背景にある問題について知ろうとも、しています。しかし、MANAとして最終的にはどうしたいのか、また、私を含めそれぞれのメンバーは一体MANAで何がしたいのか、もう一度みんなで話し合うことが必要なのではないかと強く感じました。
ただ、どうしてそんなことを考えるに至ったのか、正直に言うと、今どうしても思い出せません。合宿参加者の発言や考え方、自分やMANAの現状など、きっといろんなものが合わさってのことだとは思うのですが。

また、自分含め参加者の甘さを感じました。フェアトレードに興味を持ち、人権だ環境だ何だ・・・って言ってるのに、
電気はつけっぱなしにするわ
酒飲んで夜中まで騒ぐわ
ごみは大量に出すわ
でなんだか支離滅裂です(もちろんこんな人ばかりではありません)。これは、合宿に参加されていたFTSN初代代表の方に終わりの会で指摘されたことなのですが、これにはみんなはっとしたと思います。フェアトレードに興味があるからこそ、身近なことにもっともっと目を向けていかなければと思いました。

今回の合宿に参加して良かったことも、多々あります。ひとつは、非常にアクティブな人が多く刺激を受けたこと、ふたつめに、自分の意見を伝えたり人前で発表をしたりする機会が得られたこと、そして、フェアトレードやMANAに対して深く考えるきっかけを得られたことです。

P1020361.jpg


合宿については27日のミーティングで報告するつもりなので、良ければ聞いてください。それでは、長い記事を読んでいただいてありがとうございます。

徳本
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

合宿お疲れ様でした★
内容を見るだけでも刺激的なものだったのがわかりました。合宿を通して知ったことや感じたことを是非MTGで喋ってくださいね。とても聞きたいです!!
MANAについてもまたみんなで考えましょう。
そして、私もちさきちゃんが言うようにまず自分の周りに目を向けて生活することを常に心がけてます。
どれだけ出来てるかはよく分からないのですが・・・
心がけることは忘れないように改めて思いました。

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。