スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本紹介vol.2 やまお

こんにちはー!
ご無沙汰してます。やまおです。
ちょこっと模様替えでピンクにしましたよー。

またまた本紹介に参上いたしました。

今回はちょっとミーハーに話題の書籍です。

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデルMichael J. Sandel

商品詳細を見る


ハーバード大学の人気講義が本になった!という触れ込みの本です。

「正義」とは何か。
正しさ、平等、自由とは何なのか。

日ごろ曖昧に、その場のその場でしか意識しないものを
『お前は、ちゃんと、考えたことがあるのか?』と
突きつけられる本です。

mana娘たちにぜひ読んで皆で話あってみてほしい本であります。

やまこ

MANA通貨発足!

どうも!ブログでは初めまして!
2部英米1回のなっつんです

7月13日にMANAで地域通貨についての勉強会をしました
そして、ついにMANA通貨発行のめどが立ちました(*´∇`*)
担当者はあっきーと私です
よろしくお願いします(。・ω・。)*


勉強会は各メンバーが地域通貨について積極的に調べて
それを発表していく形で進められました(・∀・)
地域通貨のメリット、これからMANAの中で活用するにあたっての疑問点etc...

話し合いの結果、まずはMANAの中で普及させて
みんながその特性(?)を理解した上で、
Cafeや学園祭のMANAのコーナーで使えるようにしよう
ということになりました(。・w・。 )
これからはMANA通貨をスムーズに使えるように
環境を整えていきたいと思います

***

MANA通貨の単位は「マナ」です(。・ω・。)
貨幣も発行しますが、毎週火曜のミーティングで通貨の動きを報告してもらって、
それをお小遣い帳みたいにつけていくことにしました
貨幣のデザインは検討中です*
こんなのがいい!というご意見あったらいつでもどうぞ!!
決定したら、また報告しますねーヽ(。・ω・。)ノ゜


なつんでした(。・w・。 )

本の紹介 やまおvol.1

初めての人もそうでない人もこんにちはー
お久ぶりです。やまお@遊学中です。



「ブログはアウトプットの場だぜ!使っちまいな!」(そう聞こえた)

と光永部長が前の記事でおっしゃっていたので


そういうブログの使い方の第一弾目です


MANAで農業分野の需要があるかは不明ですが、目下の興味の対象なので農業関連です。


最近読んで面白かった本を紹介したいと思います。

地球を救う新世紀農業 アグロエコロジー計画 (ちくまプリマー新書)地球を救う新世紀農業 アグロエコロジー計画 (ちくまプリマー新書)
(2010/03/10)
吉田 太郎

商品詳細を見る


後ろの紹介文より

「石油が枯渇すれば、食糧危機が訪れる。
私たちを包囲する食糧問題の嘘をあばき途上国から発信される
持続可能な農業で石油にかわる『人類食糧補完計画を!』」


えっとー。あおり文怪しいですが、すごく読みやすい新書でした。
読者を飽きさせないようにオヤジギャグ(失礼)がちりばめられています。


農業の本ではありますが、裏テーマは『常識を疑え』です。たぶん。


:::以下概要::::

化学肥料、農薬、遺伝子組み換え作物、機械化による大量生産が世界の食糧不足解消の唯一の手段のように語られる。でも、それって本当?地球の地下資源に依存したこの方法は、資源が枯渇すれば終わりである。また、環境を汚し壊しながらしかできない。
実は、この農法を推奨するのは某国の大企業。利益のために事実が捻じ曲げられているのではないか。
実際、農薬・肥料に頼らなくても、工程の工夫・植え方の工夫などで十分な作物が育つことがラテンアメリカの現場で証明されている。そしてこれ(アグロエコロジー)こそがこれから必要な農業の形である・・・。

みつこさんの好きなキューバの有機農法、以前勉強会で取り上げた、パウロ・フレイレ氏も登場します。


ブログという媒体でどこまで中身をばらしていいのか分からないので
このへんで!
勉強会に参加する機会があればしゃべりたいと思います。
本持っているので読みたい人はまた声かけてください☆


食糧問題の入門として
ちょっと古いですが、国際関係学経済特殊特講の真下俊樹先生翻訳の
『そこが知りたい世界の食糧・農業Q&A』 も、すごくわかりやすいです。
これは学校の図書館で借りれますよ。

あと、地域通貨の勉強会が話があるんでしたね。
『おカネで世界を変える30の方法』

「おカネ」についての話がたくさんのっていて、「おカネ」とは何かということを考えさせられました。
もちろん地域通貨についての考察もありました。
よかったら読んでみてください。


やまお

earthday 神戸 2010

こんにちは
みっつうぅです
遅くなりました

アースデー神戸2010年 @ホームズスタジアム 
MANAは2010年5月23日(土)と24(日)に参加しました
私は土曜日に参加したので土曜日の分だけ書こうと思います

まず…

アースデー神戸とは?
過去に例を見ないほど変化する地球。私たちの将来に大きな影響を与えている中、有機農業やフェアトレード、エコな暮らし方の提案などの活動をしている全国の人たちの情報発信をサポートすることが目的のイベント。
(詳しい説明は→http://www.chi-pro.org/edk/)

なんと MANAは今年、初出展です
しかも神戸大学のPEPUP(詳しくは→http://www.ne.jp/asahi/pepup/home/)と
コラボ出展です
今年からホームズスタジアムに開催地が移動したアースデー神戸
初日の土曜日は、すっごい良い天気でした
野外でテントを張ってのブースだったので日差しは凌げましたが動いたら少し汗が出るくらいです

MANAとしては
●FT商品を使ったMANAカフェでお馴染みの手作りお菓子
(やし子先輩特製FTココアカップケーキ☆ & 菜々子さん特製FT紅茶しっとりクッキー☆)

●武田先生経由で預かったグアテマラ民芸品
(クオリティーが高く皆から評判だった動物の形を象ったビーズのキーホルダー&グアテマラらしい民族っぽい模様の丈夫なポーチ大・中・小)

を販売しました


DSC00847.jpg


ブースはPEPUPと半分子なので長机の半分スペースをいただきました
でも十分な広さです
MANAメンバーでは
菜々子さん、みっつぅ、(陸上部経由でMANAの新歓に参加した今日だけMANAメンバーの)めいちゃん
が手伝いに来てくださいました

やはり菜々子さんです
見てください!この看板!

DSC00848.jpg


デザインが素敵過ぎます
一気にカフェっぽく、かわいらしく
みんなに好評の看板でした
ポップとしてはブースの広さがあまりないので最小限しか持って行かなかったのですが、
あのっ!!!昨年の学園祭の時の会議室展示のために やまおさんがつくってくださった可愛い本型のFT説明のポップを多くの人がじっくりと見ていってくださいました
作った甲斐がありますね~やまおさん!


そして、気になる商品の売れ行なのですが・・・
MANAの手作りお菓子は ¥80 という利益を求めない破格の価格での販売もあってか、完売です 
リピーターの方も多くいらっしゃったので、自身を持っていよいですよ!やし子先輩!菜々子さん!
体に優しくて財布にも優しい手作りFTお菓子はPEPUPのメンバーも買っていかれましたよ
あっPEPUPメンバーは合同出展する際にいろいろ取り仕切ってくれたり、MANAの手作りお菓子を販売するに当たっても奮闘してくれた国光っちゃんをはじめ5人の方がそれぞれバラバラに来ていまいした
そうです・・・出展するに当たって手作りお菓子は「衛生上の問題」のため、初めは販売することを断念していたのですが、国光っちゃん尽力のおかげで、どうにかこうにか無事に販売できるまでに至ったのです! 感謝です!国光っちゃん!

ブース出展時間は11時~17時までなのですが、それまでの来場者数が何と!
5000人らしいです
びっくりしました
さすがビックイベント・・・


そして、グアテマラ民芸品の売れ行ですが
大多数は覗きに来た時にビーズストラップの方へ目が向いていました
手にとられてじっくり見て「すごい細かい!」「色合いがきれいね!」「しっかりしてて丈夫そう!」「デパートでも売れるって!」「京都に売ってありそう!」「800円なんて安い!もっと値段あげて売るべきよ!」
など、その中でもカクレクマノミを象ったキーホルダーを購入してくださった京都の女性2人組がとても熱心に食いついてくださって、「帰ったらグアテマラについてもっと調べて見るわ!」とおっしゃっていました。
そして、何度も「この品質で800円は安い!」と連呼されておられました
確かに私もそう思いました
あんなに細かく丁寧にできているクオリティーが高いビーズのキーホルダーは普通では800円で買えないなと思いました
それほど見た目が良かったです
グアテマラらしい動物(グアテマラの国鳥ケツァールなど)は珍しくて手にとられてよく見ていかる人もいましたが、やはりディズニー映画で一躍有名になった「ニモ」のカクレクマノミのデザインやキリンなどが親しみやすく感じられて、手にとられる人が多かったのはないかと思います。
私的にはグアテマラらしいデザインも好きです!特にあのケツァールの緑色が素敵で・・・綺麗で・・・大のお気に入りです
アースデーで買い忘れてしまいましたが




ブース販売のほかにもアースデーのイベントにはワークショップや企画(ライブ・ゲーム)も開催されていました
MANAはPEPUPメンバーと甲南大学のはぴちょこ金ゴンも遊びに来ていたので皆でFTコーヒーの飲み比べに参加しました!
4?5?種類くらいのコーヒーを飲み比べたのですが・・・
ぜんぜん違うっ!!!!
驚くほどの違いに・・・
コーヒーって奥が深いなぁと今になって思い、まだまだ子供だった自分を思い知らされました
これから、どのコーヒーを選ぼうか迷っていましたら是非とも下の私の感想を参考にしてください


※あくまで私の舌の感想です※

エチオピア・・・すっぱいかもしれないです
小川コーヒー・・・ブレンドされているので飲みやすかったです
        京都の左京区にお店があるらしいです(詳しくは→http://www.oc-ogawa.co.jp/)      
グアテマラ・・・おいしい!!!一番好きです!A-PRICEで購入可能
インド・・・一言で言えば「濃い!」男の人が好きそう、後味に多少の苦味

飲み比べのほかにもFTコーヒーの基礎知識口座も受けました
実際にコーヒーの実を触りました
赤い実 → 乾燥によって硬くなった実 → ピーナツみたいな薄皮 → 中身 →炒めた状態(よく見るいつもの(?)コーヒー豆)
を始めて見ました
めったにない機会だったのでよい経験になりましたよ

このアースデー神戸はお子さん連れの方の数が多く見られました
なので、小さいお子さんを対象にしたFTバナナの紙芝居もありましたよ
私も混ざって見てみました

小学校低学年の子供にはやっぱり少し難しいのか・・・皆、内容ではなく絵のほうに注目して、いろいろ突っ込んでいました
私にとって見てはすごい分かりやすい紙芝居だったのですが・・・難しいですね
そんな紙芝居をされた アクセス という団体についてはこちらを→http://www.page.sannet.ne.jp/acce/
ポストカード・・・つい、買ってしまいました
大切な人に送ります
卵の殻や台所用品(たわしetc)で作った絵だとは思えないです
このカードには「MASIKAP」という言葉が書かれていてフィリピンの言葉で「がんばる人」という意味らしいです
このカードを1枚作るとと生産者にお米が1キロ購入できる収入が得られるそうです
それぞれのカードに生産者さんの名前が書いてあって、色の組み合わせは個人のセンスに任せるそうなので1枚も同じカードがないんです
見たい方は、まだ、みっつぅは持っているので一声おかけを・・・


長々とバカみたいに書いてしまいましたが・・・(笑)
ここから、先週PEPUPの国光っちゃんと会ったのでそのときの反省をまとめます。

改善点

MANA
手作りFTお菓子の説明ポップをつくていなかった、
口頭説明だけではFTは伝わりにくい、
チラシor団体名刺を用意すべきまたはその努力をするべきだった、
準備や参加人数などをもっと早く決めておくべきだった(一週間くらい前になって参加人数が予想以上に少なく焦った)
新入生の呼びかけや対応についてもしっかりと考えておくべきだった
(そもそも新入生のキッカケづくりのためにイベントに一緒に参加することによって交流を広げたり、いい刺激にもなるのではないかと考えていため今回、新入生の参加が0人という状態は想定外で、結果的に先輩方の助けもありMANAブースを運営できるギリギリの人数になってしまった。)

全体
一緒に出展する際はお互いの商品についてもメンバーの誰もが説明できるように知っておくべきだった、
順部や目標を各自で決めておくべきだった
→具体的に何をしたらもっと良くなるか見えてくるから


良い点
MANA、PEPUP共に楽しく協力できた、次の活動につなげていける良い機会だった、
商品の売れ行きが予想以上に良かった、
MANAはFT手づくりお菓子を適量作れてよかった、
MANAのスタッフが少ないながらも上手くやれた、
反省をたくさん見つけることができて良かった


です
これを生かして来年も参加できたらしたいですね
アースデーは私も初出店初参加でした
他大学や他団体の方との交流は楽しくて、次の活動につなげていけたらよいなと思っています
一日だけ参加でしたが企画にも参加したり会場全体をグルグル回ったりしたので結構楽しんでしまいました

ブースに来てくださる方とのコミュニケーションは相手の反応によって難しかったり、うまく伝わったかなと不安になったりもしますが、その場で完全に理解してもらうことはできなくても、その人の人生のうちで「はっ。」と思い出してもらえるような、そんな活動(?)でありたいなと思います。
もちろんそれまでに、考えて考えて自分の言葉にしなければならないといけない訳ですが…
その面では日々学習ですね
うーん…脳みそフル回転
まずは改善点をっ!

何か書き足りない気がしますが今日はここまでにして、また改めて…

日曜日は、やしこ先輩と澤さんが参加してくださいました
お疲れ様です
ほんとにありがとうございました
やしこ先輩ーブログアップお願いします
では…

長文読んでいただいてありがとうございました


みっつぅ


☆武田先生プレゼンツトークショー☆

はじめまして
2部英米1回のゆっきぃこと磯幸都です
よろしくお願いします

先月5月の第3週目はMANA WEEKでしたが、その最終日21日(金)に、武田先生をお招きしての勉強会を行いました
アップするのが遅くなってしまって本当に申し訳ないのですが、そのときの報告と合わせて、今MANAで考えている新たな取り組みについても少し書きたいと思います!

まず、勉強会の報告ですが、1つめは、MANA CAFEがただのコーヒー屋さんになってる!とのことでした。今年入学したばかりでMANA CAFEについては全然わからなくて何とも言えないのですが、今週の25日(金)に予定している今年初めてのMANA CAFEでは、“新入生にフェアトレードとMANAについて知ってもらおう!”というテーマを設定し、購入時に、フェアトレードとMANAについての簡単な紹介を書いたチラシ(おぎが可愛く作成してくれました!)を渡そうと思っています

2つめは、地域通貨についてです。地域通貨という言葉は初耳だったのですが、私が理解した範囲で簡単に言うと、ある特定の地域でのみ通用するオリジナルの通貨で、「ありがとう。」「ごめんね。」で済ませる代わりに地域通貨を手渡すことで、サービスを目に見えるようにすると同時に、サービスの流れをよくしようというものだそうです

そして、先週の18日(金)に、武田先生から、地域通貨をMANAで実際にやってみないか.という提案をしていただきました
そこで、今週のミーティングでは、MANAのメンバーも地域通貨については十分な知識がないため、一度MANAのメンバーで勉強会を開き、地域通貨についての知識を共有してからにしようということになりました

報告は以上です。。

最後になりましたが、今回の勉強会には、甲南大学からはぴちょこのお2人の方が参加してくださり、いろいろ情報交換をすることもできました。ありがとうございました

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

みづの

  • Author:みづの
  • MANAは2005年7月、神戸市外国語大学の有志が中心となって組織した団体です。目的はフェアトレードの実践を通じてフェアトレードについて知識を深めることと大学内や地域におけるフェアトレードの普及でした。現在はフェアトレードだけでなく、貿易・開発・人権など様々な視点から物事を考える・学ぶ場として活動しています。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
神戸市外国語大学生協神戸市外国語大学生協

X-day
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。